Revive Adserver 4月23日にバージョン4.2がリリース

祝!令和元年・・。ということで久しぶりにこちらに投稿です。 Wordpressのメンテナンスはしているのですが、投稿がなかなか出来ていないというここ数年。 ひさびさに、サイトで使っている広告サーバーであるReviveAdserverもメンテナンスしていたところ、4月8日に4.2候補のリリースがあり、4月23日に正式版が出ました。 今回のアップデートでは、セキュリティアップデートがあり、古いバージョ […]

CORESERVER MINIに移設予定の理由(ワケ)

前回の7月にDFPからRevive Serverに変更した後に、なんとDFPが名称変更してGoogle Ad Managerになるというニュースが出てきました。すでにReviveに切り替え済みでしたので、また戻すのはしんどいので様子見ですが、名称変更以外にも機能追加などの変更があるようですので管理画面などは改めてみてみようかと思っております。(なぜか、新しい画面がリロードばっかりで表示されないので […]

当サーバ移転のお知らせ

当サイトのWEBサーバをまたまた移転しちゃいましたのでご報告。 まだ、調整中なところもあるので、たまにダウンしてるかも知れません。 なお、8月半ばぐらいまでは、現行のVPSもあるのでIPが切り替わってたりするかも知れません。 ちなみに新しいところはscalewayになりました。 さらにコストダウンになるけど、メモリ容量は倍になりました(^^; まあ、レイテンシ考えるとレスポンスは初動が遅いかも? […]

Uptime RobotでURL監視で十分かなと

  • 2016.02.21

当サイトを[email protected]に変えたことで、落ちたときの監視をどうしようかと悩んでいたところいいものが見つけました。 ということで、それがUptimeRobotです。 無償版で50サイト(IP)まで可能で、URL監視だけではなくPING監視やポート監視、キーワード監視などができるようです。 月$4.5の有償版(50サイトまで)だと、監視間隔が1分まで短くできたり障害時はSMSでお知らせし […]

VPSへ移行完了のお知らせ

  • 2016.02.16

5月に移設の話をしていましたが、最終的にVPSサーバに移設をしております。 詳細は、ざれごとにも記載をしておりますがワンコインのVPSであるServerman@VPSです。 月額ワンコインということで、レンタルサーバのCORESERVER MINIから月額換算でいくと2.5倍ですが、 レンタルサーバとは違い、自前でDBやWEBサーバを構築できるのが魅力です。 普通のVPSだと1,000円近くいって […]

PHPベースの仮想環境構築生成サービス『Phansible』は便利かも・・・。

久しぶりの記事投稿となります。(タイトルながっ・・・) ほぼ、アクセス数が停滞しておりますのはひとえにアップしてない自己責任という訳なのですが、裏側では実はサーバがVPSに変わっていたりしてます。 実は、記事は更新してないのですがこの2年の間に、ゲヒルンRS→CORESERVER.JP→[email protected](今ココ)になっています。 [email protected]は、もちろんEntryです。 […]

サーバ移設中・・・

サーバ移設をし始めました。 使っているGehirn RS2が来年の2月で終わっちゃうので、その前になんとか移設しなきゃってことで、 2月まで重複して借りるのもアレなので、早めに全部移設したいところです。 今のところ、このテクニカルブログとADサーバは移設完了しました。 ついでに、ADサーバであるRevive Serverも最新版の3.2.1にアップデートしました。

Revive Server 3.20ベータとか・・・

随分と間があいてしまいましたが、いつの間にやらオープンソースの広告配信サーバであるRevive Serverが3.10が正式にアップされたのが2014年12月中旬のこと。 ようやっと、PETiTPOWERでも3.10のバージョンアップと安定稼働が落ち着いた状態のところですが、皆さんの広告配信サーバの調子はいかがでしょうか?   などと言っているうちにバージョン3.20Betaが4月8日に […]

1 24