ディスカバリーと夏のロケットと野口氏と宇宙ラーメン

うわ、題名が面倒なので並べてみたら、余計ワケ分からない感じになってしまった。

いや、夏のロケットを除けば誰でもわかるような話かも知れない。
とにかく、長年待ちに待った野口氏(さんの方が良いか)の初宇宙が話題だったりするんですが・・
さすがに待っただけあって万全な感じで、補修も無事終わるんじゃないかと既に安心しきっている私ですが・・。

宇宙ラーメンなんってものが日清さんで開発されているとは・・・すでに近未来の宇宙旅行か、移住を考慮してるんでしょうか・・・。

などと、考えながらも宇宙に関する話題といえば、ライブドアの堀江氏もしかり、元ライブドア元プロジーの社長さんも確か宇宙旅行とかいってますねぇ。

そんな感じになんか身近に思える宇宙旅行や今回のディカバリーの無事の打ち上げを思いつつ、思い出したのが『夏のロケット』です。
川端裕人氏原作の小説なんですけど、なかなか好きな話でついつい何回も読み返した昨年。
今回の宇宙話で思い出してまた読みたいなと思ったところです。
どんな話かはせっかくなので書きませんが、なんか堀江氏とかとある部分ダブりそうな気もしますね。

しかも、ロケットの仕組みのお勉強までできちゃうっていうか昨今のロケット事情っぽい感じのネタもあってなかなか面白いです。

ということで、オススメな本というか 今だから読み返したい本ってことで書いてみました。

ちょっと気になった方は↑をクリックすれば詳細が分かりますだ

プッシュ通知を