Amazon Chooserの日本対応ってか

Serendipityのイベントプラグインの1つである、Amazon Chooserイベントプラグインなんだけど。
どうも、最新版にしても日本語の検索がうまくいかない・・と、以前悩んで・・結論というか、しょうがないというか PEARのServices_Amazonに書き換えちゃった という話を以前したようなしてないような・・。

で、そのまま放置していたんだけど、先日のバージョンアップを機に再度最新版をダウンロードして挑戦してみた。

が、やはりうまくいかない・・・、Services_Amazonは直接WEBサービスを叩いているんだけど、ChooserはWSDL経由で作れられている。

そこだ!

WSDL周りでちゃんと日本語圏にアクセスできてない・・と仮説を立てて、AmazonのWSDL周りの情報をぐぐってみた。

"Amazon Chooserの日本対応ってか" の続きを読む…

プッシュ通知を