Blutetooh ヘッドフォンアダプタ

買っちゃいました↓のBluetoothなヘッドフォンアダプタ(ネックストラップなヘッドフォンも付いてるっす)。


ワイヤレスで通話、音楽が楽しめる!プリンストンテクノロジー PTM-BAH2SBK Bluetoothヘッドフォン

何でかって言うと、えーと、そのうちiPod Touchを買う予定だから??

なのですが、携帯やPCにも使えるっていうの万能さに惹かれて先行で購入。
携帯のW54TにもMacbook様にもBluetooth付いてるじゃん ってことで細かいことを気にせず買ってしまったわけです。

さて、一晩充電で寝かして、さてまずはMacbook VistaでGyaoだぁ とか気合い入って早速接続。

音を出してみると、なんかイマイチ・・・Vistaのサウンド設定の再生デバイスを見てみると、「MonoAudio」って認識されている。
どうやら、ヘッドセットとして認識されているようです。確かにマイクも認識しているし・・・。

グーグル先生で調べてみるとどうやら標準のドライバではステレオのプロファイルA2DPには対応してないという話(かなりガッカリ)。

しかし、無理やりなんとかA2DPなStereo Audioとして認識させることに成功しました(えぇ、かなり無理やりですので覚えてません)

なので、Macbook+Vistaな方は要注意です、もちろん、市販のUSBのBluetoothアダプタを持っていれば問題なくA2DP対応のドライバだと思うので問題なくいけるはずです。

 

ということで、今までミニジャックをMacbookに刺してGyao鑑賞してたわけですが、これでワイヤレスな環境でGyaoを寝転がって見れるようになったわけなのでひとまず万歳!

 

次に、W54TなるAuの携帯・・・これはなんなく接続OK、もちろんステレオだわ

と思っていたら、一曲終わったら音が出ません。 だけど、LISMOのプレーヤーは次の曲流してますだ。

はて?? と これまたグーグル先生で調べてみると・・どうやら、一曲ごとに携帯側で接続のON/OFFをするらしくそれに対応できてなさそうです。

確かに、W54T側からするとSCMS-T規格に対応してないとダメらしいので仕方がないといえば仕方がないところです・・・けど、いずれにせよW54Tで聴くっていうのは試しみたいなもので、本命はiPod Touch!

ということで、えーと Bluetoothは微妙にいい感じかも知れません・・・。

プッシュ通知を