OSC 2009 Tokyo/Spring を終えて

金曜日から開催されたOSC2009Tokyo/Spring、今回は金曜日の午後っていうか夕方からセミナー参加しつつ、MODxブースに参戦。
土曜日も参加してきましたぁぁ。
MODxブースでお会いした方々、ありがとぉーございます。

今回はいろいろなお話ができてとても有意義な感じでしたぁ。
すでにフォーラムにも参戦のご挨拶があったりして、なかなかいい感じです。
あ、あと・・・ちょっと残念なというか、もうちょっとフォローしておくべきだったかもっていういまさら後悔しても遅いかもですが・・。
携帯周りでご質問頂いた方、、、もうちょっと具体的な要望をお聞きしながらお話できればよかったなぁって思っています。
もし、ココを見てくださったらやりたいことを教えて頂ければ・・・もしかすると、何かアドバイスぐらいはできそうな・・気がします。

そうしサン作のMobileConverter発表以前にこのブログでも携帯での閲覧関連については書いていたんですが、書き込みの方についての記事はあんまりないようです。
実質的に、PCでもMobileでもSJIS出力してサイトを作ったことはあるですが、eFormでの携帯での投稿(っていうか問い合わせ)までは動かしたことはあります。
なので、JotとかFDMとかでもやろうと思えば可能かもですねぇ。

ログイン周りとかになるとセッション管理とかする必要があるんで、そういう対応をプラグインとかでやればできなくはなさそうです。

AuとかSoftbankとかスマートフォンならクッキー使えるから画面サイズだけの対応でいけるかもです。
ただ、管理画面系を携帯でつうのはAjax絡みとかもあるので完全に別物で必要な機能を作りこむしか手はないかなって思います。

あ、あと携帯絵文字の表示は絵文字のライブラリと組み合わせて表示することはできます(というかやったことはあります)。

こんな感じですが、やりたいことによっては難易度は変わるとは思いますがまったくできないっていうわけはないということを分かって頂ければ幸いです。
(現時点では、この程度のことしかできないっていう理解をして頂くのも必要ではありますが・・・)

------------------

えーと、MODx話だけでは今回は終わりません(^^; というのは、本日TYPO3をじっくり見せてもらったんです。

TYPO3すげーっす。

以前、MODxの目標的存在だとか書いたような気がするんですが・・・訂正します。

えーと、目標っていうかもう雲の上的存在です。
多分、同じレベルになることはないでしょうし、バッティングする存在でもないと思います。

ターゲットが違うCMSですねぇ、TYPO3は。
まさにエンタープライズ向きなCMSですし、マルチリンガル、マルチドメイン、マルチホスト・・・・なんか、500万ぐらいする商用CMSっぽい感じです。

似たようなCMSには、ezPublishっていうのもあります。

ezPublishはこTYPO3っぽい部分+マルチメディアな要素が入ったコンシューマ向けサイトとかつうか小売り系に適してそうな気がします。
TYPO3の管理画面から各種機能を見せてもらったんですが、細かい機能が豊富で・・・けど、意外ととっつきやすそうな画面で、ezPublishの昔のものしか知らないんですが比べてみるとTYPO3の管理画面が好きだったりします。

最新のezPublishを見てないのでなんともいえないんですが、この両者がエンタープライズ向けのオープンソースCMSの2巨頭って感じでしょうか?
あ、もちろん、MODxだってエンタープライズ向けCMSの1つにはなりえます。

ただ、このエンタープライズの規模の違いっていう感じですかねぇ、MODxは小規模のエンタープライズ向けCMSの領域です。

ということで、今回のTYPO3を見て目からうろこっていうか、CMSも住み分け使い分けがちゃんと判断できないととか思いました。

TYPO3&ezPublishとももちょっと自宅鯖でいじってみたいかなとは思いつつ・・・そんな暇つうか、本職ぢゃないじゃんオレ って自分自身に突っ込みつつ本日は夢のなかでTYPO3いじっておきます。

プッシュ通知を