Revive Adserverがまたまたバージョンアップ(3.0.4)

ついこの間バージョンアップしたのに、またもやRevive Adserverのアップデートきましたぁ
4月9日にリリースされた3.0.4ですが主にバグフィックスな模様です。

特に、3.0.3で搭載された自動メンテナンスが動いてなかったとか・・・。
Reviveになってから頻度よくアップデートされているので活発化してきてよい感じです。言語対応も増えてるようですし・・。

ってなことで、早速3.0.4にアップデートしてみました。

このアップデートも結構インストーラーがしっかりしてて、旧バージョンのパスを指定すれば引き継いでくれます。
ちなみに、アップデート手順がいくつかあるのですが実際にやったのは以下の手順です。

1.DBのダンプを取得。(コマンドラインかPhpMyAdminなどでエクスポートしちゃう)
2.新しいDBを作成して、1で取得したデータをインポート
3.旧バージョンとは別の場所に最新ソースを解凍する
4.Reviveにアクセスすると、アップデートのステップが始まります
5.DBを2のように作り直してる場合は、アップデート操作のDB設定のところで新しいユーザーやデータベース名を変更します
6.また旧バージョンのパスを設定すれば設定ファイルもそこから取得していきますので、2をすっ飛ばして同一データベースをそのままアップデートもOKかと思います。
7.ステップの最終段階では、DBのアップデートとかプラグインなどのアップデートなどをすれば終了です

注意事項として、varフォルダ内のINSTALLEDやUPGRADEのファイルを削除してはいけません。
これ、ちゃんとマニュアル読まずに消しちゃってログインのループに陥ったことがあります。
気をつけましょう♪

プッシュ通知を